FF14[初心者冒険者向け]FF14の進め方~序盤からまずやるべきこと

攻略情報

こんにちは!とらじろうです。

今回はFF14を始めたての方向けの記事となっております。

FF14はコンテンツの数がものすごい多いことから何をやったらいいのか迷うことが多いと思うので、

序盤の進めたを解説していきたいと思います。

 

1、まずは物語を進める

これに尽きます!

なぜなら物語進めないとそもそも遊べる幅が狭いからです!

出来れば最新のストーリーまで突っ切ると良いです。

 

まずFF14の遊び方は複数ありますが主に戦闘系コンテンツとギャザクラ系コンテンツにわかれます。

戦闘はストーリー等を進める上で必須のコンテンツですがギャザクラに関しては必須ではありません。

ギャザクラとはギャザラーコンテンツとクラフトコンテンツの事を指します。

 

●ギャザラーとは採掘師や園芸師となり、鉱石を採掘したり木を伐採したりします。

クラフトはクラフターとなりギャザラーで得た素材などを用いてアイテムや装備を制作します。

いずれも専用ジョブとなりそれぞれにレベルが設定されます。

 

ギャザクラをしっかりやるとギルを稼げたりや作る楽しみなどがあるんですが、

結局自身の物語の進行具合で進められなくなってしまうので

先に物語を終わらせておくほうが一気に進められて快適となるわけです。

また物語を進めないと新しいエリアが解放されなかったり素材が手に入れられないということにもなります。

 

それでも触りながらやりたんだ!というかたはそれでも全然okです!

プレイ方法が無限大にあり自分なりの進め方で楽しめるのがFF14の醍醐味!

やりたいようにやってみよう。

 

 

2、装備はクエスト報酬とトークンで十分

剣, 勝利, 武器, 戦争, 戦士, ナイト, 勇気, 勇敢な, 中世の, 歴史, 戦い, グラディエーター

物語のクエストとその時期に関わるサブクエストのクリア報酬から装備がもらえることがあります。

そのクエスト参加時のレベルに等しい装備をもらえるので物語の進行上、最新装備となります。

これらを意図的に装備を回収すればマーケットボードから装備を買う必要が無くなり、

無駄なギルの出費を防ぐことが可能になります。

 

ぶっちゃけマケボの装備価格はめちゃ高いので出来るだけ買わないようにしましょう!

購入するのは後々に登場する「新式」とよばれる装備だけでおk!

 

後はレベル50を境目に「アラガンムーンストーン詩学」というエンドコンテンツから獲得できるトークンが登場します。

例えば極系の蛮神やレベル50以降のダンジョン等に挑戦すればもらえる報酬です。

これを用いて装備とトレードすることができ、50,60,70レベルそれぞれの節目の最新装備と交換することができます。

ということは結局装備を買わなくても装備はそろえることができるわけです。

(ここでは最初から始めた1ジョブまでの話です)

 

 

3、ギャザクラは出来る範囲で同時並行もあり

ギャザクラも同時に楽しみたい!というかたは同時並行で進めるのも良いです。

(これについては別記事にて後日)

「物語は進めたいけどついでのギャザクラのレベルも少しづつでも上げたい!」

というかたはグランドカンパニーの納品をオススメします。

受付は所属グランドカンパニーにあり、そこでデイリーごとに指定されたアイテムの納品を行います。

HQのものを納品すればかなりの経験値をもらうことができ、ギャザクラ自体を行わなくてもレベルをあげることが出来ます。

ただしクラフトを一切やらない場合は納品品をマケボで購入する必要があるのである程度ギルが必要になります・・。

 

 

4、物語をクリアしてレベルカンストしてからが本番

レベルがカンストすると行動できる幅も広がり、出来る事が格段に増えます。

そこから見えるものや遊べるものあるのでまずは物語をクリアしつつレベルもカンストするのが良いです。

このゲームエンドコンテンツが大量にあり、戦闘を楽しみたい場合もギャザクラを楽しみたい場合もレベルカンストしてからが本番といえます。

 

5、FC加入もメリットがある

序盤は特にゲームのシステムだったり、プレイする内容がわからない事も多いと思います。

そこでゲーム内で直接聞ければいいのですが、いきなり声を見ずシラズの人にかけづらい・・という事が多いと思います。

そこで!!

フリーカンパニーへ所属するのもひとつの手です。

フリーカンパニー(以下FC)とはFF14内のプレイヤー同士が築く組織であり、数人のプレイヤーの交流場所みたいなものです。

フリーカンパニーへ所属するとフリーカンパニーへ向けたチャットが行えるようになり、

(チャットの操作方法についてはこちらの記事を参考にしてください)

そこでゲームについての質問やダンジョンの挑戦のお手伝いをお願いしたりする事もできます。

要は人と交流するツールと考えてもらえればおkです。

 

ただし注意点が1つあり、それは

FCごとに特徴が違う

という事です。

 

手伝ってくれる人もいないかもしれないし、実はエンドコンテンツ専用のFCだった、

ということもあり得るので加入する際は事前にそのFCのリーダーであるマスターに聞いてみると良いでしょう。

FCの探し方はFF14の運営が管理している公式サイトのロードストーンで参考にしてもらえると良いです。

 

まとめ

なにはともあれ自分がやりたいことを遊ぶのが一番です。

1人でソロ活動して遊ぶもよし、どこかFCに所属して遊ぶも良し、フレンド同士だけで遊ぶもよし。

楽しみ方は人それぞれです。

その中で今回の記事を参考にしていただければ幸いです。

 

不特定多数の人がプレイする環境ですが、

その中で一緒に仲間を見つけられると数倍楽しくなるのは間違いありません。

 

コメント

  1. アバター Iranaiko Halha より:

    なんと親切な記事!
    迷走し始めてたので助かります。
    ストーリー、ザックザクに進めてやんよ!

タイトルとURLをコピーしました