OLDK航海日誌 第三回

こんにちは!広報部です!

今回は「古王戦線!グンヒルド零式を突破せよ!」(以下、古王戦線)のインタビュー第二弾です!

古王戦線とは、キャプテン・トラジロウの旗揚げにより始まったグンヒルド・ディルーブラム零式の攻略を目指す48人大型企画です。

前回の記事はこちら。キャプテン・トラジロウさんにインタビューしております。

企画詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

古王戦線は現在、12月の攻略本番に向けアイテム、スキルの収集、ランク上げの真っ最中の模様。ひとりひとりの努力はもちろん、古王戦線内で協力して進めているようです。

今回はパーティーリーダーを務める竜翆さん、やふぁさんにお話を聞いて参りました!

 

どうもこんにちはー今日はよろしくお願いします。

イケメン()がメンターとなり、2000回のメンタールレットという精神と時の修行を終え、スーパーイケメンメンターとなった竜翆です。

さっそくお尋ねしますが、今回なぜ古王戦線への参加を決めたのでしょうか?

そこに未達成のアチーブメントがあったからです。いつもアチーブメントを埋めるような遊び方しているのでその延長ですねー。

なるほど、さすが手練れの遊び方ですね!

では今回の担当ジョブは何でしょうか?

これは少し悩んだのですが暗黒騎士となります。

グンヒルド零式にはギミック処理的な意味で、暗黒は不向きって記事をみたのですが、ずっと記録として残るであろうクリアした時の48人集合SSのときに、いつもの(暗黒抜刀待機)ポーズで映りたいので決めました。

確かに、本日いただいた一枚もそうですが竜翆さんといえばそのポーズ!というイメージがあります。

今回パーティーリーダーも任されていますが、パーティーリーダーはどのようなお仕事をするんでしょうか?

48人という大規模コンテンツをとらさん1人で進行するのは大変だと思うので、全体の先導以外での、メンバーの士気高揚したり、PTごとの状況を把握しておくことだと思います。

実際の業務的なことではPTのバフとか準備状況の把握や集合する日の参加の確認の質問をしてまとめていたりしますね。

実作業はもちろん、メンタル面においても重要な役割を担っているんですね。先ほどからお話を聞いていても、竜翆さんは安定してパーティーを先導してくれそうに感じます!

すでに合流して準備をすすめているところかと思いますが、パーティーメンバーの皆さんの印象はいかがですか?

みなさん自分のペースで準備しているみたいで、静かに闘志を燃やしているのを感じますね。FCメンバーのかなでさんと私が口数多いほうなので比べると失礼かもしれないですが、物静かな方があつまってるのかもしれないです。

個人的な印象としては、ひたすらアチーブメントを集める玄人の竜翆さんとは相性の良いメンバーの皆さんのように思えます。実直な任務遂行が期待されますね!

では最後に、古王戦線の皆さんへメッセージをお願いします。

私自身そしてFC大規模企画としても、初の高難易度コンテンツ固定ということで、戸惑うこと、わからないこと、失敗して見えてくる改善点など、いろんな問題が起こると思います。

それでも参加者全員で意見を出し合って、この強大なコンテンツに立ち向かっていきましょう。

皆さんよろしくお願い致します!!

竜翆さん、ありがとうございました!

 

引き続き、やふぁさんにお話を伺いました。

OLDK園芸部所属部長のやふぁです、おばんです~!本日はよろしくお願いします!

ではお聞きします。今回、なぜ古王戦線に参加されたのでしょうか?

だいぶ前になるんですけど、とらさんがFC庭でメンバー数人とだべってる時に「いつかグンヒルド零式やりたいんよ~」っていってまして。その時に「企画してくれるならやります」って手を挙げたのが最初のきっかけですかね。そのいつくるともしれない「いつか」のためにずっと準備してきた感じです。僕もずっとやりたかったんですよね~グンヒルド零式。

でも、実装当時はやっと若葉が取れたぐらいでスキル回しなんて知らなかったし、飯とか薬とかの存在も知らなかったし、そもそも通常IDですら身内オンリーじゃないと「心情的に怖くて無理!!」とか言ってたぐらいだったので。ぐずぐずと一歩が踏み出せないまま、気づいたら過疎コンテンツになっちゃたんですよね。

なので今回、本当にとらさんが企画してくれて、すっげー嬉しいんですよね!

若葉の頃のやふぁさん、正直今のやふぁさんからはあまり想像がつかないです(笑)

やー正直、未だに身内にいわれるんですよ。「やふぁが自ら高難易度に・・・!?」みたいなwww

私からはあまりそう見えませんが……そんなやふぁさんが今回パーティーリーダーに選ばれたわけですが、心境はいかがですか?

企画準備段階いうて今も準備編なわけで分かりづらいかも知れないんですけど、企画をするための準備といいますか。その段階から情報集めたりだとか、戦果稼ぎにいったりだとかいろいろとやっておりまして。

その時に企画準備用の「スプレットシート」がありましてな。仮置きのチームリーダーで僕の名前がすでにありまして。「あ・・・(察し」ってなりましたよね~~~。なので特に驚くことも気負うこともなく「来たわね」ってかんじです!!

企画段階からすでに選出されていたので自ずと心の準備はあったんですね。

背負ってらっしゃる武器から何となくわかりますが、今回の担当ジョブは何ですか?

担当はピュアヒーラー、白魔導士です!!余り僕のイメージじゃないかもですけどもwwメインジョブがレンジですからねえ。

ただ、グンヒルドは僕にとってはヒーラーの思い出の地というか、なんというか。僕ヒーラーは全部ボズヤで育てたので、ある意味集大成って感じです。

まだボズヤとかグンヒルドが盛況だったときに、僕が勝手にヒラの師匠だと思ってる人から「グンヒルドのギミック全部避けてちゃんとケアできてるなら、どこでもヒラできるよ」って言われて他のコンテンツでもヒラ出すようになったんですよね。

なので、それもコミコミで。他にも色々細かい理由はあるんですけど、物語性があるよね!!!ってことでw

グンヒルドの地とヒーラーが強く結び付いていたんですね。この古王戦線が終わったときにまた思い出が増えそうですね!

ではパーティーメンバーの皆さんの印象はいかがですか?

僕はCチーム担当なんですけども、皆さん協力的で大変助かってます!嬉しい限りです

顔合わせもすでにすんでる段階で、文字チャットもVCも和やかで穏やかな雰囲気だったので、これから始まるであろう長い戦いにおいてはほどよい居心地の好さなのでは!経験者さんも実はうちのチームにいらっしゃるので、安心感ありますよね~(などと、いらぬプレッシャーをかけていくスタイル)

お話を聞いていても落ち着いて構えていらっしゃるように感じるのはそのためですかね?これはCチームの皆さんの活躍に期待ですね!

では最後に、ともに挑む古王戦線のメンバー皆さんへメッセージをお願いします!

とらさんの号令の元、色んな目的の48人が集まったわけですが、最終目標はただ一つ「グンヒルド零式踏破」!!面白いに決まってるじゃないですか!

僕があの時踏み出せなかった一歩を、皆さんと踏み出せてとても心強く思っています!

終わったら、48人でケロベロスマウント並べて、きもちわり~~~!!!!って爆笑しような!!!!

いじょーです!

やふぁさん、ありがとうございました!

 

古王戦線、ひとつのチームといえどそこには48人分の物語がある。お話を伺って、ひとりひとりの勇姿を見届けるのがますます楽しみになりますね!

古王戦線、現在は攻略にむけ準備中!その様子はトラジロウTVから!

毎週土曜日配信予定です。お見逃しなく!

広報部も古王戦線を最後まで追っていきますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました